fc2ブログ

使命と魂のリミット

テニススクールで知り合った医学生の女の子から借りた本の中に、

『使命と魂のリミット』(著者 東野 圭吾)がありました。

医者を目指す子だけに、医療関係の本が多かった。あとミステリー等も。

余談ですが、私の嫁も仕事が医療関係だけに、この手の物やミステリーが好きみたいです。
あくまで偏見ですが医療関係の方って皆そうなんでしょうか?


さて、本題に戻し、この小説を読んだ感想をいいます。

医療の現場・病院内の話なんて、私は普段、絶対に購入しません。
有名な本ですが手に取り、読むのは初めてです。

ネットで検索すれば、以前にテレビでドラマ化されているみたいですが、
もちろんそれも観ていません。

思うんですが、
小説なんてものは絶対にテレビで先に内容を知ったり、
俳優を見たりしないほうがいいと思う。
そのほうが変な先入観も無く、小説の中にも入り込みやすいし、
さらさらと読めるのではないかと思います。


この本を今、この時期になって読むのは私にとって縁であり運命だったのかもしれません。

内容が今の自分に、とても訴えかけられました。
読んだ後で気持ちや心が洗われたようにも思えました。

題名にもある、使命とは?リミットとは?

この小説を読んでみて、改めて仕事に対しての姿勢を自分の中に問う。
人の生き方についても問う。

小説の中で印象的な言葉がありました。

主人公の研修医、『氷室夕紀』とその子の父、『健介』の会話の中で
父の『健介』が娘に言う言葉、

「人間は生まれながらにして使命を与えられている」

「ぼんやり生きてちゃだめだぞ。
一生懸命勉強して、他人のことを思いやって生きていれば、自ずといろいろなことがわかってくる。
人間というのは、その人にしか果たせない使命というものを持っているものなのだ。
誰もがそういうものを持って生まれてきてるんだ。」


「だから、楽しく生きていこう」



『使命』なんていう言葉は普段の生活の中で余り使いませんよね。

この本を読んでいると、自分の『使命』とは何か?
自分の生き方・生活・仕事等において、考える時間が出来ます。


俺の『使命』とは何か?


まだ、読んだことがない人は、ぜひ読んでみてください。
きっと心に響く小説になると思います。

医療ミスが題材の話ですがドロドロした感じでは無いです。
登場人物の皆が皆、それぞれ立場が違うけど、それぞれの使命があり、
それぞれの生き方を全うしているようにも思いました。


私は、主人公が中心に動き主人公目線の小説しか今まで読んだことがなかったので、
慣れていないせいか、この本のように登場人物が多いのは、初めは読むのが苦痛だったけど、
多くの立場の人が出て、それぞれにドラマがあり、それぞれが一生懸命に
思い、考え、行動するという小説というも最後になって非常に厚みがあり良いものだなと思いました。


『使命』とは、『魂』とは、『リミット』とは・・・。

読み終えた後で、その意味が理解出来てくる。


人はただ生まれてきただけではなく、
それぞれの『使命』を持って誕生したのであれば、
それが今現在見つからなければ、見つける努力をしよう。
『使命』を全うする生き方を考え、行動しよう。


命を使うと書いて『使命』


俺は、『使命』を見つけれているのか?



人が死ねば必ず身体は火葬し無くなるのが一般です。
しかし、その人の『魂』は、『思い』は、生き残った私達の心の中に宿ります。

大切な人が言った言葉や行動の『魂』を受け継ぐ事で、
私の新たな人生観を持って生きていくことが出来る。


少なくとも今の俺には、この本の意味が理解でき、
大切な友人の死があったことで、今までとは違った一歩を踏み出せそうです。



最後に、


読ませる、聞かせる、問わせる意味で小説というのは、
ある程度は、実際とは異なり粉飾しているとは思いますが、
改めて医療現場の大変さ、正確さを知ることが出来た本にもなりました。

また、自分では気づいていなくても間接的に人に被害を与えたり
逆に間接的に人を助けていることもあるのだなと思いました。

今回、医学生さんと知り合い本を交換したことで、
私の本の選択肢が増え、新たな考えも増えたことを心から感謝したいです
スポンサーサイト



プロフィール

heavyfog

Author:heavyfog
お立ち寄り
ありがとうございます!

当ブログは
アウトドア
テニス

バイク
釣り

インドア
映画
ドラマ
漫画
アニメ
手工芸レザークラフト
英会話
気になるニュース etc
を感じたままに記事にしています

『私のモットー』

したいことをし
思ったことを言う
他人に迷惑かけず
歩みたいよう歩むこと

何事も力の限り思いっきり

『人生楽しむコツ』

童心を忘れないこと
Don't think!!!Fee!l!

毎朝 目覚めた時
今日生まれたと思い
生活する
そうすれば
毎日のすべてが
新鮮に思えるよ♪

同感の方はぜひ↓をクリック♪

漫画を探すなら

お買い得アイテム

英会話

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード