fc2ブログ

夢のマイホームについて その4

先週の金曜日、某ハウスメーカーの店長さんとの対談がありました。
店長といっても、俺の住む県のトップです。

店長さんの言葉の中で、
「このままいけば、最終的には第三者に判断を委ねるしかありません。」
「その場合、(俺の名前)様のほうが証拠(打ち合わせ内容の)がないので困ると思います。」
と言ってきました。

直ぐに第三者とは、裁判所などの機関のことだろうと思い、

「それは、脅迫ですか?違いますよね?」
と俺が言い返した。
さらにこのまま、この会話を続けるのならば、
脅迫ととって、刑事事件になりますよ?と言ってやろうかと思った矢先、

しまったと思ったのか、直ぐに
「いえ、違います。脅迫だなんて。」と言い直してきた。

そもそも自分とこの社員が客との打合せをきちんとできず、
また社内で横の連絡もせず、こうなったにもかかわらず、
まるで、こちらが悪いかのような言い方。

失礼にも程がありますよね。
この店長の技量の底が計りしれました。
この日は、話は平行線のまま終了し、次回は更に上の責任者との
対談となる説明を聞き、帰宅。


早速次の日に店長から連絡があり、
本日、責任者との対談を言ってきました。

責任者とは、県内の店長等では埒が明かない問題等の解決人。
近畿のトップの責任者みたい。

話し方は、さすがに責任者というだけあって、
相手の気持ちを抉ることなく、まずは丁寧なお詫びからスタート。

連日のことで、一から話すのも面倒に思いながら
今回も、こちらの想い丁寧に伝える。

結果、結論としては、この人でも最終判断は下せないとのことで、終了。
次回は、本社の専属の人からの説明となるみたいです。
現時点では、未だ連絡すらありませんけど。


みなさん。ハウスメーカーで家を建てる時は、
十分な説明を聞き、分からない事は必ず質問し、
きちんと議事録をとり、相手と自分の双方の判をもらい
双方で保管しておくことです。

更に会話をする時には、ICレコーダーなどで相手の言葉を
録音しておくといいと思います。


ちなみに店長の口から出た裁判となった場合。
俺は、負けません。
なぜなら、担当の営業さんが
「ちゃんと打合せしたにも関わらず、すみません。こちらのミスです。」
と非を認めた電話の通話を録音しているからです。

まぁ、最終手段として録ってるだけです。
これでも仕事の取引先。
相手には、証拠があるなんて打ち明けてないけど。


ここまで読んでくださった方へ

駄文・乱文。すみませんでした。
もうこの話は、これにて終了にします。
読みながら気分を害されてた方もいると思い…。(泣)

もっと、ランキングトップの方のように
ブログは、もっと明るく楽しくいかねば!(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

heavyfog

Author:heavyfog
お立ち寄り
ありがとうございます!

当ブログは
アウトドア
テニス

バイク
釣り

インドア
映画
ドラマ
漫画
アニメ
手工芸レザークラフト
英会話
気になるニュース etc
を感じたままに記事にしています

『私のモットー』

したいことをし
思ったことを言う
他人に迷惑かけず
歩みたいよう歩むこと

何事も力の限り思いっきり

『人生楽しむコツ』

童心を忘れないこと
Don't think!!!Fee!l!

毎朝 目覚めた時
今日生まれたと思い
生活する
そうすれば
毎日のすべてが
新鮮に思えるよ♪

同感の方はぜひ↓をクリック♪

漫画を探すなら

お買い得アイテム

英会話

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード